花が咲きますように

夫と大学1年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

陣痛タクシーとは!

先日職場の人と話していて、陣痛タクシーというのがあることを知りました。
車椅子やストレッチャーごと乗れるタクシーは見たことがありましたが。


それはまさしく陣痛を迎えている時の妊婦さんを
病院まで送ってくれるタクシーのことです。
すごいネーミングですね! 笑


陣痛が来る前にあらかじめタクシー会社に登録しておき、有事の際は妊婦さん一人でも病院に送ってもらえるタクシーなのだそうです。


これを私が知った時とても羨ましいなと思いました。
約20年前、娘がお腹にいる時に出産時期が迫ってきて、どうやって病院に行ったらいいかなーって悩んだんですよね。


当時タクシー会社に電話して、こちらが妊婦であり陣痛が来た時は車を回してもらえるか問い合わせた事があったんですよ。
その時は車が空いていたらすぐに行けるけど車が出払っている時にはいけないこともあると言われました。。。


結局出産予定日間近になったら、母や義母に自宅に来てもらって陣痛が起こったら手助けしてもらうことにしました。


私が妊婦だった当時、もしも陣痛タクシーがあったなら心強かっただろうなと思います。


ちなみに私のお産は結局出産予定日を2週間ほど超えて入院して陣痛を促進したのでした。
出産前の母たちの出番はなかったのでした。