花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

模擬テストで気をつける 些細なこと

もうすぐまた模擬テストがあります。

前回の模擬テスト後に娘が話していた事で注意する点を書きたいと思います。

用意周到なお子さんには必要ないことかと思いますが、ちょっぴりドンくさいお子さんには気をつけてあげてほしいことです。

もちろんうちの中3娘は後者です。笑・・・いや笑えない

 

1.マークシートはえんぴつで塗りつぶそう

以前、今回の模試はどうだった?と聞いたとき、娘からはこんな返事が返ってきました。

今回は0.3mmのシャーペンで解いたからマークシートはちょっとやりにくかったかな〜。

なんて呑気者!

濃いめのえんぴつで塗りつぶそう!!

 

2. 腕時計を持って行こう

娘はこんなことも言ってました。

今回の会場は時計が後ろにしかなくて、時間を見たい人は振り返って見てくださいって言われたよ。でも、そんな事はなかなかできないよね。私は腕時計持ってて良かった〜。

 

えーーー、そんな会場があるなんて私は衝撃を受けました。

時計が後ろにしかないというのは珍しいとしても、小さい時計しかなくて、後ろの席になったりすると見にくい人はいるでしょう。

模試も入試本番も腕時計をしていくと安心ですね。

 

3. 試験前は尿意がなくてもトイレに行っておこう

これは番外編です。

過去に娘が英検を受けたときの失敗談です。

遅刻しないために早めに家を出て、試験開始30分以上前に会場入りした娘。

席で最後の復習をして、試験開始となったわけです。

ところが途中でトイレに行きたくなって、チャチャっと解いて途中退場してトイレに行ったとのことでした。このときの英検はもちろん不合格でした。泣

 

このときの娘の言い訳が、「試験前はトイレに行きたくなかったから行かなかった。」

・・・せっかく早く行っても、こんな事してたら遅刻したのと変わらないじゃん!

試験前は尿意がなくてもトイレに行っておきましょう。

 

今までの失敗を糧に、これからの模試や入試本番では実力が出せますように。。。

 

↓みなさん高校受験に向けて頑張っています!

 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村