花が咲きますように

夫と大学生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

50歳までボーッと仕事していても芽は出なかった




金曜日、偶然「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」を少しみる事ができました。

チラ見していたので細かいところは見れていないのですが、今週はM1で優勝した錦鯉の長谷川雅紀さんが取り上げられていました。

大声で「こんにちは〜」っていう方の人ね。

この番組をみて、この人本当にすごいなあって思いました!



ご存知の方も多いと思いますが、長谷川さんは50歳。

この年齢でM1で優勝するなんて今までにないことだとか。

23歳でお笑いの世界に入って27年間売れなかったって〜 

よく辞めなかったねと思いますよね。







当然生活は厳しく、お母さんにお金を無心したことも何回もあったとか。

お母さんの方では、お金に困って犯罪に手を染めたら困るので言われたらお金は送ってあげていたのだとか。

銀行強盗などのニュースが流れると息子の仕業では?といつも心配していたそうです。

うわ、親としてキツイ!!


長谷川さん本人も30代は暗黒の10年で一番きつかったと語っていました。きつすぎてあまり記憶に残っていないとか。

お笑いは辞めなかったものの、後輩にはどんどん抜かれて、学生時代の同級生達は仕事で昇進したり家庭を持ったりと人生を歩んでいく中、自分の現状と比べると辛くなり、かなり荒れた生活だったそうです。。。

売れない者同士でつるんでギャンブルにも相当つぎ込んだそうです。。。

まあ、そうなるわな。

周りの人はこのままお笑いは辞めていくんだろうなと感じるような風貌の長谷川さんだったのだとか。







転機がきたのは40代。

今の相方渡辺隆さんとの出会いです。

めざましテレビの三宅アナに似ている人ね。

しかし出会ったからといってすぐ売れることはなく、それでも遠くに小さな光が見えた10年間だったそうです。


この相方の渡辺さんが、ダメなところは強めに言ってくる人なのだとか。

そしてお笑いの仲間や先輩たちから言われたアドバイスをヒントに努力したらしい。







年齢を重ねるとなかなか人にダメなところとか言ってもらえなくなってきます。

そして素直に聞けなくなってくるお年頃。

そのありがたいアドバイスを受け止めてさらに成功するための方法を考える事ができる人が成功するんだろうなと思いました。



番組の中で誰かが言っていたけれど、50歳まで何となく続けていれば売れるというものではない。まさにその通りでしょう。

さらに運も強く左右される芸能界だと思うので、本当に売れてよかったね!と思いました。



長谷川さんのお母さんは今もご存命でこの番組にもVTRで出演されてました。

生きているうちに息子さんが売れてよかったですね〜って思いました!






にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






▼ 「金スマ」のキャラクターのポーチ  「シャララーン!」



▼ 錦鯉 おめでとう🎉