花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

小1で受けた洗礼 3

 

 

wildrose3.hatenablog.co

前回↑の続きです。

 

「子供達の事で話し合いたいのでファミレスで集まりませんか?」

というメールを通学メンバーのお母さんからもらった私。

 

はあ〜、まだ揉めてるのか?

これはもう(娘)ちゃんとは一緒に通学できませんと言われそうだなあと覚悟しました。

 

当日ドキドキしながら店に行くと、早速話し合いとなりました。

みなさん時間があるときに子供達の通学に付き添ってみたとのことでした。

 

そこで、人数が多いので待ち合わせを二ヶ所でしている。最初の待ち合わせ場所で集まって、次の二つ目の待ち合わせ場所でまた待つ事になる。だから最初から二つ目の場所で集まる事にしようとのことでした。  

え? そういうことか、よかった。私もすぐにOKしました。

 

いよいよもう一つ、娘の物言いがキツイ件。

AちゃんとCちゃんのお母さんは上に女の子がいて、AちゃんとCちゃんは次女。

お母さん達が付き添ってみて、(娘)ちゃんは確かにキツイところがあるけれど、目に余るほどでもない(女子の世界はこのくらいのことはよくあるとのニュアンス)とのことでした。

Bちゃんは長子で小学校生活が心配だけれど、Bちゃんのお母さんは自分の子にこのくらいでへこたれて欲しくないという考えの様子。娘ちゃんにも気をつけてほしいけれど、自分の子を励ましていきたいとのことでした。

 

最後にDちゃんのお母さんからは1番厳しいことを言われました。

(娘)ちゃんのことが怖いと言っている。一緒に通学するのは難しいと。

(娘)ちゃんは別のルートで通った方が近いからいいんじゃないですか?(なんでこのグループに入ってくるの?別の道で行ってということね。)

 

私は娘にこれからも注意するし、別のルートには知り合いがいないのでこのまま一緒に行かせてもらえませんかとお願いしました。

 

するとAちゃん母、Cちゃん母からは、Dちゃんは先生にも注意されて凹んでいるようだから安心するためにしばらくお母さんと通学したらどう?という意見が出ました。

Dちゃん母は、ウチの娘の事、学校の担任の先生のことなどをCちゃん母やAちゃん母に愚痴っていたようで、それを聞いて2人はDちゃんは小学校生活全体に参ってしまっていると見たようです。

 

そういう流れで、結局Dちゃんはお母さんと通学し、他の4人は一ヶ所に集合して登校するという事になり、集まりはお開きとなりました。

 

この件は懐の深いお母さんに恵まれて娘はなんとか4人で一緒に通学することができることになりましたが、女子は仲良くするのが大変な生き物だなと実感した次第です。

 

幼稚園までは子供達だけで行動することはほとんどなく、園では先生が見守っている中ですごし、家での遊びは母に見守られ、ケンカも大人の介入で仲直りしていたわけで、小学校以降はどんどん子供達だけの世界になるから大変だなあと思いました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村