花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

読書の記録

私は読書はわりと好きです。たくさんの本は読まないし、雑誌を読むことも多いですが。

 

私の住む市では、市内の図書館にある本は、自分の都合の良い図書館(自宅や職場の近くなど)に取り寄せて読むことができます。

そしてネットで自分が今借りている本や、予約中の本のリストを見ることができます。

しかし、今まで読んできた本のリストはないのです。

これは利用者としてはちょっと不便です。

 

ということで、ブログに書いていこうかなと思いました。

今読んでいるのは、村田沙耶香 著 「コンビニ人間」です。

人々が普通に持っている感覚がない主人公は、人々を観察し、自分が浮かないようにそれをマネて生きている。大学を卒業しても学生時代からのコンビニのバイトをずっと続けて30代になってしまったという話です。

今年の芥川賞受賞作です。

 

ちなみに娘は、柳井 正 著 「一勝九敗」を読んでます。

娘は全然本を読まない人です。恥

この本は、高校入試の面接で読書の話題になったら困るので読んでいるのです。

こんな調子なので国語が得意ではないのでしょうね。

面接までには、あと2〜3冊は読むつもりのようです。

頑張れ!