読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

中学時代のGWは何だったのだろう

 

GWが終わり、パートのお仕事が超繁忙でクタクタです。

1日たったの4時間労働ですが、トイレに行く暇も水分補給する暇もないほどです。

 

今年のGWは本当に久しぶりに家族で帰省できたし、遊びに行くこともできて楽しかったです。

それに比べて昨年までの娘が中学生だった時のGWは何だったのだろうと思ってしまいます。

振り返ってみます。

 

中1のGW

   私の祖母の法事があったため部活は休んで何とか帰省。吹奏楽部の担当楽器決定の時期なので娘は自分の担当が気になって、気になって。。。

病的!!

 

中2のGW

娘の担当パートの3年生が幽霊部員だったため、娘の学年がパートを引っ張っていた。

有力な1年生を自分のパートに引っ張るために部活は休めない!

帰省は私1人でしました。

夫は娘と自宅に残り、弁当と夕食作りをしてくれました。

でも、遠出の外出は出来なくてちょっとかわいそうでした。

 

中3のGW

中2の時と同じパターン。

夫よ、弁当と食事作りありがとう!

日帰りで行ける夫の実家にも娘はほとんど行けなくなりました。

 

私の実家は遠方でちょくちょく顔を出すわけにもいかないので、どうしても長期に仕事を休める盆、正月、GWなどに行くことになります。

両親は何とか生活していますが、高齢なのでたまには会いに行く必要があります。

こんなことは考えたくないですが、あと何回会えるかなと思うと娘にもたまには顔をだして欲しいとおもってしまうのですよね。

 

こんな我が家の事情がなければ部活でGWが全部潰れてもイラっとすることはないのかもしれないですが。

もう一つ、せっかくの休みに部活三昧で、帰って来れば眠くてろくに勉強もできないところもイラっとするポイントでした。

 

↓  頑張ろう!  40代 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 

お名前.com

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村