読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

地元高校 メリットとデメリット

 

地元公立高校へこの4月に入学した娘。

部活もまだ入っていないので朝練もなく、なんと 8時 に家を出ています。

部活引退後の中学への通学とほぼ同じ時間に出発しています。

朝の出発がゆっくりであるというのが1番のメリットです。

 

我が家は首都圏なので、電車やバスの遅延は日常茶飯事。

電車通学だったりすると、自分がいくらきちんと家を出ても交通機関が思い通りに動く日ばかりではないですから、遅刻してしまうこともあるでしょう。(遅延証明書を取れば書類上は遅刻にならないにしても)

そういう苦労がないのもメリットです。

 

そして、みんなが大変な思いをして電車で通っている時間に自分は朝勉強するんだ〜と言っていた娘。

しかし、新しい環境に疲れているせいか今は実現できていません。爆

きちんとやれる子だったら 朝勉強 もできる点もメリットです。

 

娘は春休みに体験授業をうけた塾に通うことに決めました。

この塾は某駅前にあるのですが、その駅は高校の最寄駅から一駅先の駅。

また、自宅から行くときはバスで通うことになります。

つまりその塾に通うなら電車かバスを使うことになります。

通学定期を持っている子ならその範囲内の塾になるべく通うことにすると思うのですが、うちは定期がないので、 塾に通うのに交通費がかかってしまう のです。

これがデメリットです。

 

今のところ、こんな感じです。笑

まだ授業は始まったばかり。この高校でよかったと笑えるように頑張って欲しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村