花が咲きますように

夫と大学1年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

英語外部試験利用入試の結果

元々、私立大学の「英語外部試験利用入試推し」だったうちの娘。
塾からも勧められていました。
高校に入ってから英検やTEAPをコツコツと受けてきました。
そのスコアを使って私立大学を5ヶ所受けました。


結果は。。。

全敗でした


うそ〜、あんなに時間もお金もかけたのに?という残念な気持ちはありますね。


敗因を振り返ってみようと思います。
次回の受験生のみなさん、是非参考にしてください。

1. スコアが平凡だった
入試に使ったのはTEAPのスコアで約270です。
英検でいえば、準1級の下位〜2級上位くらいのレベルでしょうか。
このくらいのスコアを持っている人はたくさんいると受けに行った娘は実感したそうです。
もっと突き抜けた高いスコアだったら結果は違っていたのかも。



2. 英語以外の教科で得意教科を作れなかった
英語外部試験利用入試の場合、英語では大した差がつきません。
スコアによっては加点がついても、そういう人はいっぱいいるわけで。
あと一教科、高得点が取れなければ弱いのですよね。
英検やTEAPを受けて英語の学力は上がったかもしれないですが、他の教科が伸び悩みました。


3. 英語外部試験のハイスコアを持っている層は意識高い系
英語外部試験利用入試は一般の個別入試よりも偏差値が高い大学が多いです。
ハイスコアを持っている人は他の教科もデキるということでしょうか。


以上が敗因と感じたことです。


1つだけスコアを持っていてよかったことは、出願先を考えるときに、英語外部試験利用入試も受けることができるという安心材料になったこと。
出願先の検討時期は精神的にも苦しい時期でした。
全敗するとは知らずに、ちょっとだけ明るい気持ちになれたのでした。
高い精神安定剤よの〜


英語外部試験利用入試で不合格だった学部、実は2ヶ所は一般の個別入試で合格をいただいています。
娘には一般個別入試が合っていたのだな。
過ぎてみないとわからないんですよね、これが。

最後にまたまた多肉の画像を〜。
「朧月夜」です。
うちに来て2年以上経つと思うのですが、始めて花を咲かせました〜
一見花のように見えるのは葉です。そこからビヨーンと伸びた先に地味についているのが花です!

f:id:wildrose3:20200325164107j:plain


↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
高校生のカテは、もうすぐ卒業します。今までありがとうございました❗️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村