花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

公立と私立

昨日の公立E高校の説明会を終えて、公立と私立のどちらがいいのかなとちょっと揺れてます。

 

娘の場合、GMARCH以上の文系に行きたいのですが、昨日の公立E高校ではかなり厳しいのではと私は思ってました。

でも、昨日の話ではそれなりに合格しているのですよね。。。

しかし、取り組みなど見ているとそれだけで合格できるのかな?という感じがするのです。塾ありきの結果なのかな?

 

私立D高校の説明会の方が大学受験がうまくいきそうに思えてしまうのですよ。

面倒見の良さも強調されていて、安心感があって。

プレゼン上手なのでしょうね。

 

公立+塾(予備校)と私立高校のみの学費だったらそれほど差はないような気がします。

しかし、私立高校でどうにもならず塾をプラスしたらうちの家計はかなりピンチになります。

 

第一希望の私立A高校と第二希望の公立B高校の説明会にはこれから行くので、さらに悩んでしまうかも。

 

それにしても、公立の学校って文武両道が好きですよね。勉強も部活も学校行事も頑張る!という雰囲気。

中学では部活にものすごい時間とエネルギーを取られたと私は思っているので、公立のこういう考え方にはもうついていけないというか、ついて行きたくないなあ。

もし娘が公立高校に行くことになったらゆるい部活を勧めたいと思います。

聞き入れてくれるか疑問ですが。汗