花が咲きますように

夫と高3娘との3人暮らし。ジョギング、読書、多肉植物などについての雑記です。

受験生に疎まれてしまった祖父

高3娘は入試を受け終わりました。

そんな娘に対し、祖父である私の父は手応えを聞きたがるのですね。。。

 

 

センター試験が終わった直後、電話でどうだったかとしつこく娘に聞いて、その時は仕方なく答えていましたが、それ以降電話に出ることを拒否。

センターの手応えも結果も悪かったので、それは娘も言いたくないですよね。

 

 

それからは受験に関しては私から父に伝えていました。

地方の高齢者なので、大学入試といえば国公立の入試方式しか知らないし、それもセンター試験を受けて、次に二次試験を受けてという昔ながらの方式しかわかっていません。

 

 

それから私立大学受験なのにセンター試験を受けるんだ、という疑問とか、センター試験がうまくいかなくてもその結果は引きずらずにまた受験できるんだとかいろいろ不思議に思うみたいです。

 

 

孫娘を心配している気持ちはとても良く分かるけれど、試験の手応えは本人にはとても聞きづらい質問ということや、受験生の心を乱すものなのだという事もわからないのだよなあ。

 

 

娘には余計なストレスは与えないように私が盾となって質問には答えていこうと思います。

 

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村