花が咲きますように

夫と大学1年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

高齢者の休眠口座にご注意

1ヶ月くらい前のある日私はラジオを聴いていました。
その時にある情報が聞こえてきました。





ゆうちょ銀行の休眠口座が20年を経過してもなお払い戻しの請求がない場合、払い戻しが受けられなくなるという内容でした。

なんですと?

ちょっと耳で聞いただけなので、不安になりゆうちょ銀行のサイトで確認してみました。


平成19年9月30日以前に預け入れした定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金は満期後20年2ヶ月を経過してもなお払い戻しの請求等がない場合は払い戻しが受けられなくなります。

平成19年9月30日以前に預け入れした通常郵便貯金、通常貯蓄貯金は平成19年9月30日時点で最後の取引日から20年2ヶ月を経過している場合はお客様の権利が消滅します。

(一部内容を端折ってます)

このような内容が書かれていました。


すぐにゆうちょ銀行や念のためその他の銀行についても自分の口座を確認してみましたが、該当する貯金はありませんでした。
そこで一安心しましたが。。。





いやいや、 もっと心配な口座がありましたよ。

実家の父の口座です。

先日帰省した時に貯金通帳を見せてもらいました。
普通預金はともかくとして、定期貯金の通帳がなかなか出てこない。汗
一応金庫に貴重品が入っているのですが、どうでもいいような書類も混在していてなかなか探せませんでした。


やっとのことで探し出して確認してみたいのですが、定期の方はやっぱり古いものが多かったです。
ゆうちょ銀行については大丈夫でしたが、他の銀行の定期預金で預け入れて20年経とうとしているものもありました。






今回の帰省は土日だったので金融機関は開いていませんでした。


また後日時間作って平日に実家に行き、父とともに金融機関をめぐり定期を解約しようと思います。


高齢者はずっと昔にお金を預けて何十年単位で放置していることもよくあるのではないかなと思います。

皆様も是非一度ご両親や祖父母の方の口座を確認してみるといいと思います。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

3月いっぱいでこちらのカテを卒業して50代主婦に移ります。
今までお読みいただきありがとうございました。
これからは50代主婦のカテでよろしくお願いします。