花が咲きますように

夫と大学1年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

こちらにもいた!変化を嫌う人 笑

9〜10月には私の父が体調を崩して、それをきっかけに介護保険サービスを導入しました。
しかし生活の変化について行けず半ギレ状態になることもあり、子どもの立場として大変な事もありました。
そんな父もとりあえず変化に順応して生活がまわるようになったのです。


見守りのために私の実家に滞在してくれていた夫も自宅へ帰って来ています。


今回の連休は夫の実家へ行きました。
私の実家とは違って車で日帰り往復できる距離です。


夫の実家方は母がひとり暮らしなのです。
足が不自由なので日常生活はとても大変そうなのですが。。。


不便改善のためにあれこれ提案しても
「まだ、今はいいわ」
と言って嫌がるんですよね。


今に始まったことではないので、もう勝手にすればいいよね〜って思いますけども。笑


話を聞くとかなり日常生活は大変そうなんですよね。
足が悪くて自力で立っていられないんだもの。
何かにつかまって伝い歩きが精一杯なんです。


私の父の経験談なども交えてもっと介護保険でできることもありますよって話しましたが、いままで通りに生活することに強いこだわりがあって。


今の家に住み続けたい気持ちはとてもよくわかりますが、それなら尚更介護保険のサービスをうまく使っていく事が大事だと思うんですけどね。


今は週一回のヘルパーさんによる買い物支援、週2回運動リハビリ、家の中の手すり設置しか使っていないと思います。
そろそろ入浴はデイサービスでやったらいいと思うし、清掃と洗濯も少しはヘルパーさんにお願いしてもいいと思うんですよね。


今の状態はいつ転倒しても不思議ではないです。
転倒→ 骨折→ 寝たきり という最悪のシナリオは避けたいです。


まあ、とにかく本人がそういうのを受け入れる気持ちにならないと無理強いできないですからね。
周りの者は見守るしかないのかな。
因みに夫以外の子どもの言うことも聞かないです。笑



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村