花が咲きますように

夫と大学1年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

予備校の商魂に驚いた話

毎日のようにしつこく届く予備校パンフレット。

その中で「どういうことかな?」と思ってちょっと読んでみたものがあります。

 

それは、大学3年次に編入をめざすプランだそうです。

浪人はできないが現役時の志望校を諦めたくない人向けです。

予備校指定の短大に2年通って、大学3年次に行われる編入試験の「英語」「小論文」「面接」に備えるというもの。

 

このプランの売りは、浪人しないので現役生と同じ年に卒業できること、現役時代に夢破れた志望校にチャレンジできるということだそうです。

ただし、文系学部の一部の学部が対象みたいで、制限もありそうです。

編入成功率は90パーセント以上あるらしいです。

条件が合って、浪人できない人にはいいのかもしれません。

浪人はしたくないが、志望校は諦めたくない人の1つの選択肢となりそうです。

 

 

我が家は大学に入学が決まっていますが、実は大学受験でお世話になった塾とは縁が切れないかもしれません。

まだ体験の段階ですが、大学に通いながら塾のTOEIC対策講座に通うかもしれません。。。

この講座は大学生〜社会人対象です。

 

 

就活で特に文系の学生はエントリーシートTOEICのスコアを書かされるらしく、就活目前で慌てても遅いそうで。

さらに社会人になってからも会社の昇進試験には「TOEICスコア何点以上取ること」が課せられるのだとか。。。

 

大学受験が終わってまだ間もない今は、英語の学力が高まっている時なので、すぐにTOEICの対策をすると効率がいいそうです。

まあ、当然自力でやればいいんですよ。

大学生活やバイトに追われて学習時間が取れない自分に甘い人向けのサービスです。笑

 

 

予備校や塾、たとえ大学受験が終わっても「ハイ、終わり」とはならないようにあの手、この手で勧誘してくるものですね。

その商魂にホント、感心しますよ。

なんて、のんきに構えていたらいいカモにされそう。笑

 

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

このカテゴリーからは3月いっぱいで卒業です。

3年間ありがとうございました〜‼️