花が咲きますように

夫と大学2年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

大学入試準備 保護者ができること

勉強は高3娘に頑張ってもらい、学習指導は塾にお任せするとして、私は大学入試についての情報収集と整理を行っています。

先日のセンタープレでは得点が伸びなかったので受験校も下方修正です。 泣

 

 

娘の出した受験校候補について、出願、入試日、合格発表、入学手続き締め切り、偏差値、昨年入試の倍率、所在地について調べ、整理してみました。

 

 

10校ほど受けることになりそうですが、怖いくらいに入試日は被らないことが多いです。各大学が被らないように調整しているのだろうなあ。

 

 

しかし、滑り止め候補がなかなか決まらなくて苦労しました。

偏差値が低すぎるせいか滑り止め候補は他の大学と入試日が被る〜。 泣

ここはいいかもと思うと自宅からキャンパスが遠すぎるのです。2時間くらいかかるところは却下。

それに、滑り止めであるから本命よりも受験日は早い方がいい。(少しでも受験慣れできるように)

できれば国語は現代文だけで勝負するのではなく、古文も問題に出て欲しい。大体偏差値が低いと国語は現代文だけというところが多かったりする。(娘は現代文で点が取れないタイプ)

そしてさらに欲をいえば、入学手続きの締め切りはなるべく遅い方がありがたいです。(他の合格が決まれば入学料は払いたくないですものね。)

なかなかないですよ、こういう大学。 笑

 

 

そして娘の出した当初の受験校も、他に変えた方が有利な点はないか、まさに血眼になって入試情報を集めている私。

時間を忘れてネット三昧で、家事が疎かになって普通の生活を崩さないようにするのに必死。 

 

 

今更ですが、現代の大学入試は情報が命だと思いました。

私も後悔しないように調べておきたいと思います。

 

 

夫からは過保護〜って言われています。だったら入試制度の複雑さを少しは見てみなよ!!と言い返しています。

娘はセンター試験を受けるのかと呑気に聞いてきた夫。

少し入試制度を勉強してみたらと思う。。。

 

娘は素直に感謝してくれています。

 

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️ 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村