花が咲きますように

夫と大学1年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

高3娘 、第3回マーク模試を終えて

数日前、高校でマーク模試を受けたそうです。

マークなのですぐに自己採点できたそうですが。。。

 

もう秋なのに伸びないです。

今回は国語の現代文で失敗し、英語が前回よりマイナス10点、日本史も範囲は全時代となり難しかったとのこと。

明るい兆しは、漢文が伸びたらしい。前回が悪すぎたから今回は人並みになった程度かな。

 

 

現役生はそろそろ伸びてくる時期なんじゃないのでしょうか?

女子は結局体力で負けてグーンと成績が上がることは難しいのでしょうか?

 

 

少し前に聞いた友人達の言葉が頭に浮かびます。彼女らは、昨年大学受験終了した娘さんを持つ友人たちです。

「  思ったように成績が伸びなくて、やっとひとつの大学に引っかかったのよ」

「  東京の大学は残念だったけど、隣県の大学にやっと決まったのよ」

近年の定員数の厳格化で受験生は大変な思いをしているのですね。

 

 

高校受験の時は、思うような模試の成績が取れないとよく悔し泣きしていた娘。

今は私の前ではそういう事はなくなりました。

親の前で泣いたりするのは恥ずかしくなったのでしょうか。

まあ、今回も心中穏やかではないでしょう。

 

 

うちの娘の場合、浪人はさせないつもりです。

全落ちしたら再考するかもしれませんが。

(「浪人はなし」の理由についてはまたいつか書くかもしれません。)

という事は、泣いても笑ってもあと3カ月くらいじゃないですか!

娘が頑張れるだけ頑張ればいいではないか。

結果が良ければなおよしですが。。。 ぼそっ

 

 

これからは、

暗い顔をしない

娘の心を逆なでするような事は言わない

お金の用意はきちんとしておく

入試スケジュールは把握しておく

 

私はこういう事に気をつけていこうと思います!

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったらポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村