花が咲きますように

夫と大学2年生の娘との3人暮らし。ウォーキング、読書、多肉植物などについての雑記です。

高3娘 マーク模試の手応え

先日のマーク模試の手応え、全体として 良くなかった  ようです。。。

 

今回、英語を大きく失敗したとのこと。

ややよかった部分は古文と日本史。

 

 

あとはいつもの愚痴。

塾では「このプリントをやっておいて」と渡されて、とてもやり切れる量ではなかったとか。

もちろん学習計画は立てているけれど少しずつ遅れていって、結局模試前に手付かずのプリントがたくさん残ってしまったとか。

 

 

途中で計画の軌道修正をすること、こなし切れない量ならば取捨選択して出題可能性の低い内容はどんどん切っていかないとダメなのではと伝えましたが。。。

 

「どうせママ(私)は受験していないじゃん、それに時代も違うし!

昔の方が大学は入りやすかったんだから。

塾の先生の受験生時代だって、今より大学に入りやすかったんだから、今の受験生の大変さなんてわからないんだよ!」

 

 

私は指定校推薦で大学に入っているので確かに大学の一般入試の経験はないですし、時代が違うのは当たり前。

塾の先生(アラサーくらい?)の時代より私大受験が激化しているのも事実でしょう。

 

 

では誰の指導を信じてやっていくつもりなんでしょうね。

高校の先生は受験に関してはあまり当てにならないというし、他に気持ちを持っていかれているのはネットの情報らしい。

 

 

娘と話し合ってみましたが、私の意見は信じていいのかわからないと言われる!

やはり受験のプロである塾の先生との面談をして学習方法を相談するように言いました。

困っていることは見栄を張らず相談すること、なるべく早い時期に軌道修正することが大事だと伝えました。

 

 

普段の生活でも優先順位のつけ方が下手なのはよくわかります。

やるべきことより今したいこと、ラクなことを先にやって時間がなくなっていく姿が見られます。

誰でもラクな方へ流れるところはあると思うけれど、今年はそこを耐えて辛抱の1年にしなくちゃね。(もう1年もないけど!)

 

 

ここまでが一昨日の話。

昨日のGW最後の夜は大げんかになってしまいました。

その話は気持ちが落ち着いたら書くかもしれません。笑

 

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村