花が咲きますように

夫と高3娘との3人暮らし。ジョギング、読書、多肉植物などについての雑記です。

家の中の雰囲気が一気に悪くなったできごと

私大入試が続く高3娘です。

ある大学の入試を受けて帰ってきた昨夜、どういう話の流れか、

娘 「  今日は地下鉄の出口を間違えて、15分くらい道に迷ってムダに歩いちゃった  」

という言葉が。

 

私は毎回大学サイトのアクセス情報から大学周辺地図をプリントアウトして渡しているのですが、それは紙が大きくて(A4ですけどね)取り出すのが面倒という。

(これは紙の地図を見てウロウロしているのがカッコ悪いとでも思っているのが本音でしょう)

 

そして駅によくある出口と周辺を表した地図も見ていない。

 

大好きなスマホで調べても、へんな出口から出たら迷うだろう。

 

一番近い出口から出るなんて当たり前すぎることを確認しないなんて〜と腹が立って

私 「  あんたは バカか?!  」

と声を荒げてしまいました。

 

 

そうすると、娘は毎回私が渡している地図のコピーなんて一度も見ていない、役に立たないものと言い出しました。

 

 

いいんですよ。地図のコピーを使わなくても。

迷わずに入試会場へ着けばいいことです。

お得意のスマホで調べても何でもいいのだけど、スマホなんていつ使えなくなるかわからないじゃないですか。

だからそういう時の保険で地図を持たせているんだよと話しても、迷ったら人に聞けばいいんだからと意地を張ってくるんですね〜。

大学への道を知っている都合の良い人にいつもいつも出会えるでしょうかね?

 

 

不毛な言い合いになり、本当に残念な気持ちになってしまいました。

 

 

一晩経ってみると、最近は都合の悪いことは上手に隠して来たであろうと思うのですが、疲れているせいでついぽろっと口から出てしまったのだろうなあ。

心身ともに疲れているのだろうなあ。

 

 

まだ入試は続くのですが、こんな事で試験でまともに力が発揮できるだろうかと心配になったできごとでした。

私も罵る口調になったのは良くなかったかな。

 

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村