花が咲きますように

夫と高3娘との3人暮らし。ジョギング、読書、多肉植物などについての雑記です。

取らぬ狸の皮算用 (笑)

またもや高3娘の大学受験ネタでございます。

宜しかったらお付き合いください。

 

やっと受験校がほぼ固まってきました。

今後大きな変更はないと思われます。

一通り出願、試験日、合格発表、入学手続きの日程もチェックしたし。

 

 

そうなると、次は合格の順番が気になります!

合格をいただいて、入学手続きとなれば入学金が必要になりますよね。

合格をいただいてもいないので取らぬ狸の皮算用ですが、どんなパターンがあるか考えてみました。

 

(1) 順当に進んだ場合

始めに中堅大学(娘の志望校の中で)に早い時期に合格、その後の滑り止め大学の入学金は払わない。そして後半には上位大学(娘の志望校の中で)の合格をいただく。

上位大学の入学金も払い、中堅大学の入学金はムダになりますが、精神的にも落ち着いて受けることができそうなのでよし!です。

 

(2) 経済的には厳しいが仕方ない場合

滑り止め大学→ 中堅大学→ 上位大学の順で合格をいただき、いずれも入学手続きの締め切りのタイミングが悪い場合。つまり入学金を3回払うってパターン。でも、上位大学に入れるなら痛い出費ですが、納得します。。。

 

(3)経済的にはコスパ最高な場合

1校のみ合格、入学金もムダにならない。

経済的には助かりますが、心臓に悪いパターンです。

でも、合格が滑り止め大学だけだったらかなり、かなり寂しい。。。

 

 

そして経済的にも精神的にも最悪な場合は言わずもがな、全落ちの場合ですね。

行くところもなく予備校にお金を投入になるのだろうなあ。

あ〜あ、高校入試は良かったなあ。

我が都道府県は私立高校は内申点だけで併願校として合格を内定してもらえたので、公立一本勝負でなければ全落ちってありえなかったのです。

 

 

まあ、今さら過去を見ていても仕方ないし、全落ちの恐怖を勉強の活力に変えて頑張れ、娘よ!

 

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村