花が咲きますように

夫と高2娘との3人暮らし。ジョギング、読書、多肉植物などについての雑記です。

真夜中の電話&美容院

午前1時過ぎに電話が鳴りました。

もう嫌な予感しかありません。

出てみると案の定私の実家の父から。

 

母が咳が止まらず吐いたと。。。

そして救急車を呼ぼうか迷っていると。

他に症状はなく、吐き気は電話で父と私が話している間に和らいだとのこと。

 

 

足が不自由な母を父1人で夜中に自家用車で病院に連れて行くのはかなりハードルが高いけれど、この症状で救急車というのもはばかられます。

 

ということで、私からは

・このまま吐き気と咳が大したことなく眠れるようなら朝まで様子をみる。

・咳がひどい場合は横になっているより上体を起こす姿勢を取ると楽になることもある。

・吐き気、咳がひどく眠れない場合はいつも往診してもらっている医師に電話で連絡  を取って指示を仰ぐ。

・朝までやり過ごせたら受診。

 

ということを父に話しました。

父は少し安心して電話をきったのでした。

その後朝までうちに電話はなく、どうやら眠ることができたようです。

 

 

翌日私はパートの仕事が休みだったので美容院へ行く予定でした。

朝になって実家へ電話したら病院へ向かって家を出るところだからと忙しそうだったので午後に連絡を取り合うこととしました。

実家が近かったら私も付き添えるのですが、電車で4時間ほどの距離があるのでこの際ささっと午前中に美容院へ行くことにしたのです。

 

 

結果として美容院へ行っておいて正解でした。

午後に父と連絡を取ったら予想以上に母の容態は悪いことがわかりました。

母は入院となってしまったのです。

これから忙しくなってしまいそう。美容院なんてのんびり行っている時間は今後なさそうです。

そしてこれからのことを思うと大変不安に感じます。

 

 

↓ ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村