花が咲きますように

夫と高2娘との3人暮らし。ジョギング、読書、多肉植物などについての雑記です。

「明日の約束」の毒親に思う

 

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP

 

井上真央主演「明日の約束」の2回目をみました。

日向(井上真央)がスクールカウンセラーを務める高校で男子生徒が自殺したことをめぐりストーリーが展開していますが、日向の母親(手塚理美)の酷さに注目してしまう私です。

 

今までの日向への仕打ち

・お小遣いをためて買った万年筆を折る。あなたには相応しくないと罵る。

・小学生の時に日向がもらったラブレターを勝手に捨てる。

・小学生時代は母娘で交換日記をしていて、その中で娘を拘束する。

・用意しておいたケーキを明日に食べると言ったら機嫌が悪くなる。

・3年付き合った恋人の存在を言わなかったら機嫌が悪くなる。

 

などなど、母の思い通りに娘がならない場合や、娘に関して知らないことがあるとご立腹というパターンですね。

 

何があったらそういう母になっちゃうのかなあ?

手塚ママの手が不自由になってしまった経緯、父(手塚ママの夫)が全然出てこないあたりがポイントなのかなと思うのですがね。

 

食事や身の回りの世話、教育はちゃんと受けさせてもらえたのだろうけれど、こういう母が家で待っていたら気が重いよね。。。

日向は大人なんだから別居してもいいはずなのに、あの気が滅入るような家で母娘の同居を続ける事情も何かあるんでしょうね。

 

来週以降にも期待します。

(別の記事でこのドラマは準レギュラーと書いたくせに、結構ハマっている私 笑)

 

 

↓ ランキングに参加しています。 宜しかったら、ポチッとお願いします❗️

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村