花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

娘の勉強 見えていてする心配と見えてないでする心配と

 

高1娘はもうすぐ中間テストです。

今日は塾のテスト対策があるとの事で午後から出かけています。

「テストの勉強、進んでる?」などと声はかけますが、もう本人と塾に任せました。

計画の進捗状況、理解度などいろいろ気になりますが、もう首は突っ込まないと決めたので 細かく見る事はありません。

テスト結果が出たらショックを受けるかもしれないと覚悟してます。

状況がわからないので心配です。

 

一方、中学時代は完全に親がかりで定期テストに臨んでいました。

計画は私が草案を作り、娘と相談しながら調整。

計画通り進まなければまた相談して調整。

勉強は完全にリビング学習。どの位やれているか、どの位で眠くなっているかも丸わかりな状態でした。

 

定期テストの勉強の進め方、塾で入手した過去問の活用法、テストの時間配分や解く順番なども事前に娘と相談して決めたり、私なりに協力しました。

夫はドン引きしてましたけどね、中学時代はやりきりました。笑

 

塾も行ってましたが、週に2回ほどなので勉強のやり方自体は話してもらう時間はなかったようです。

だから大人だったら多くの人が知っているようなテスト対策でさえよくわからないまま勉強している感じだったのです。

そんな調子だったのであれこれ口を出していました。

 

こういう状態だと どの位仕上がっているか見えてしまうので、今回は厳しいと感じると心配になりました。

 

 

どっちみち心配する事になるのですよね。。。

中学時代は一つ一つの定期テストが内申点に直結するので全く気が抜けない苦しさがあり、高校になれば赤点を取らなければ当面はいいのでちょっとだけ気が楽かもしれないです。

でも、赤点があれば留年の危機があるので心配が全然ないわけではないですが。

 

中学時代はさぞかしウザい親だった事だろうと自分でも思うのですが、がっつり関わってみて良かったと思ってます。

娘の実力も身にしみてわかったので無理な希望は持たなくなりました。笑

テストの点数だけ見てもっと頑張れと言われるよりはいいと娘も言ってました。

ただし、喧嘩が多く辛い3年間でした。

中学時代が終わってよかった〜💕

そんな風に思うのはまだ高校時代が始まったばかりでその大変さがわかってないからでしょうか?  怖い〜‼️

 

↓  中間テスト頑張れ! 高校生

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村