花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

入れなかった高校、引きずってしまう

 

先日ちょっと話した娘と同学年の子を持つお母さん。

お子さんは元気に高校へ通っているようですが、お母さんの方は内心まだ入れなかった高校について引きずってしまっているとのことです。

「その高校のHPなんかを見ちゃったりしてさ。。。」

今更どうしようもないことなのにああでもない、こうでもないと考えてしまうのだとか。

 

まあ、気持ちは理解できますよ。

うちも第一志望校は撃沈して悔しい思いをしましたから。

でも私はそれほど引きずってはいないかな。笑

 

その理由としては、日々なんだかんだ忙しい。

要領が悪いのか、仕事に行って家事をして、ちょっとネットで遊んだらあっという間に1日過ぎていきます。

 

第二に、我が家の場合第一志望校が私立、今通っている高校が公立なので経済的に楽。だから精神的にも辛くないのかもしれません。

勿論お金はいろんな所に飛んでいきます。

でもやっぱり公立は何を取っても安い。塾につぎ込んでもまだ安い。

これが逆に落ちた第一が公立、通っているのが私立だったら心穏やかではないでしょう。

 

そして何と言っても娘が嫌がらずに通っていることが大きいですね。

子供が入れなかった高校を引きずってたらこっちだって引きずるでしょう。

今はまだ入ったばかりですからこの高校大好き💕というほどでもないようですが、卒業するときに満足できたらいいなと思います。

 

私としては、今の高校はちょっとのんびりムードで少し不安。

周りがピリピリしていて常にプレッシャーかけてくる高校よりは娘には合っているのだろうけれど、もうちょっと勉強を頑張るムードがあってもいいかも。

公立は、いい意味でも悪い意味でも部活や学校行事を大切にしますからね。

 

 

あ、そうそう私がやだなと思っている事。

第一志望校に合格した子のお母さんにバッタリ会ってしまう事。笑

ちょっと悔しいのもあるけど、楽しくやってるよと言っても負け惜しみに聞こえそう。

どんな態度をとったらいいのでしょう?

 

↓  高校生活楽しもう! 高校生の子

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村