花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

部活選び (中学校の思い出)

 

中学校では入学式も終わり、そろそろ部活選びの時期を迎えていると思います。

3年前に中1だった娘はもうほとんど入る部活は決めてました。

吹奏楽です。

 

事前に私は、上の兄弟がいる知り合いのお母さん方に、吹奏楽部についてリサーチしてました。

これまでの顧問の先生は吹奏楽にあまり詳しい人ではなく、部員数も少ない。

コンクールでは、概ね30人以下の人数でやるB部門に出場して予選で銅賞だったとの事でした。

 

そして部活説明会では、コンクールなどの行事前でなければ、部活を休んで塾や習い事に行ってもいいとの事でした。

土日はどちらか1日は基本的に休み。

ただし行事前は両方練習の事もある。

まあ、こんな感じならやっていけそうかなと思って入部したのでした。

 

ところがこの年から 新しく来た先生 が顧問になりました。

この先生が大変熱心な先生だったのです。

今まで出なかった大会に出場したり、地域の行事で演奏する機会が急増。

そうすると、今まで休みだったはずの土日が練習や行事での演奏、大会出場になっていきました。

 

いくら前もってリサーチしても  顧問が変わってしまったら 全然別の部活  になってしまうのだなあと思いました。

娘は ある程度は時間をかけて勉強しないとできない子。

この部活選びは正しかったのか?

高校受験に対して言えば失敗だったと言えるでしょうか。

しかし、苦楽を共にした仲間ができたこと、時間がない中で勉強すること、先輩や後輩との付き合い方などかけがえのない経験ができたことも確かです。

 

高校は1番行きたかった所には行けなかったですが、大学は希望通りの所に行ければそれでいいのではないかなと思ってます。

 

最近になるまで、とてもこんな風には私は思えなかったですけどね。

中学時代、家に帰って来れば疲れてあっと言う間に寝てしまい、ろくに勉強できない娘を見ていると、親ばかりが焦ってしまって喧嘩ばかりしてました。

 

かけがえのない経験ができたと書いた中学の部活動ですが、やはり長時間の活動は問題があると思ってます。

土日のどちらか1日、平日の1日くらいは確実に休むくらいでいいのではないでしょうか。

 

これから部活選びをする親子の皆さん、よーーーーくリサーチして、よーーーく考えてから入部しましょう!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村