花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

夫婦で意見が合わないところ

昨日も書きましたが、私立高校の試験日は自力で会場まで行かなければなりません。

当然受験校には説明会などで行った事はあります。

しかし、試験当日は電車の遅延などで思うように行かない場合もあるし、酷いラッシュアワーで上手く降りられないなどアクシデントがあるかもしれないので夫に付き添いをお願いしました。

 

でも、夫はあまりいい顔をしません。

過保護すぎるとか、娘が夫と歩きたがらないからとか言って行きたがらないのです。

 

電車に乗ることや目的地に時間通り行く事は部活で何度もやっている事なので、娘は人並みには電車の乗り換えはできます。

普段の生活でやらせてみて失敗するならしてみればいいのです。

でも、この大事な日には付き添ってもいいんじゃないかなと私は思うのですがね。。。

 

 

ちなみに私は父の入院時仕事を結構休んでしまったし、合格発表にはまた仕事を休んで掲示発表を見て、合格なら入学手続きをする運びとなります。

だから入試の日まで仕事は休めません。だから夫に行って欲しいのですけどね。

どうなる事やら...。

 

私が普段あれこれ娘の面倒を見すぎるのでそういうところが気にくわないのでしょうね。

内申点を上げたいばかりにかなり協力してきたので、これは反省するべきなのかも。

いや、協力してなかったら今頃どんな高校を受ける事になってたかわかんないよ!

 

どうか無事に試験が受けられますように。

 

↓  にほんブログ村    高校受験に向けて皆さん頑張ってます!