読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

スケジュールがこなせないとき

中3娘の学習スケジュール管理について書きたいと思います。

 

娘が立てる学習計画は、いつもいつもやる事てんこ盛りの状態になっている事が多いです。

はっきり言って、その計画は半分くらいしかできないだろうなと私は思ってます。

真面目なタイプはこういう事がよくあるのではないでしょうか?

私も学生時代は融通の利かない真面目ちゃんで、同じようなことしてたと思います。

それで、こなせない自分にイラつくという、お決まりのパターンです。

 

やる前からその計画は無理じゃない?なんて言うと反抗されるので、1週間くらい放置してそれなりに遅れたところで、相談にのると少しは聞く耳を持ってくれるかな。

それで優先順位をつければなんとかこなしていけるようになります。

 

ポイントは1週間以上目を離さないということです。

あまりに長く目を離すと挽回できないような遅れになってしまうからです。

 

この3年間ずっとそんな感じで、私の介入ありきでやってきたせいかあまり成長していないかも。

大人になってもスケジュール管理は難しいですから当たり前かもしれないですがね。

中1前期期末テストで初めて9教科受けたときは、学校の問題集を終わらせるのがやっとの状態で地獄を見たので、その頃よりは上手にこなしているといえるかもしれません。

 

ちなみに娘の優先順位は

日々の提出物〉 学校の小テストの勉強〉学校の問題集 〉 塾の宿題=定期テストの勉強〉進研ゼミの教材

こんな感じでした。

今はもちろん過去問演習ばかりです。

 

高校に入ったらもっと忙しくなるはずなので、自分でメリハリつけてやっていけるようになってほしいものです。

 

↓高校受験に向けてみなさん頑張ってます!

 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村