読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

模擬テストからわかる伸びる受験生

中3娘が先日模擬テストを受けました。

自己採点で300/500点程度との事でした。娘曰く、厳しめに付けてとのこと。笑

娘としては、頑張っている割に伸びなかったという感想のようです。

娘の公立志望校は当日点で330点ほど取れれば合格可能性80%と言われています。

まだもう一歩足りないわけですね。

 

自己採点では理科が40点代になりそうとのことなので、ここはまだ伸びしろがあると私は思ってます。

定期テストでは平均60〜70点代は取れていたし、40 点を60点にするのは、80点を 90点にするよりはまだ簡単かと思うからです。

 

 

 

 

 

 

そして、自己採点より本当の点がとても低い場合、自分ではできたと思っていて、実は正確に出来ていない事になるので、それをしっかり見極めたいです。

 

そして、本当の点が自己採点より上の場合、あやふやな感じで正解している問題があるという事になるので、丸になっている問題も注意が必要です。

 

それから自己採点と本当の点がほぼ同じくらいの場合、できないところは自分でわかっていて、自分でできると思った問題はケアレスミスなしに解けているという事になります。

塾の先生はこういう子は大きく伸びるよって言ってました。

さてさて、娘はどうなるでしょうか。

 

部活引退したのが10月下旬、それから11月半ばの定期テストにかかりきりになり、その後やっと受験勉強スタートした娘。

まだまだやれると私は思ってます!

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村