花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

中3後期内申点 発表

少し前に中3後期の内申点が知らされました。

娘は数学と理科のテストで失敗していたので内申点は下がることを覚悟し、急遽今まで候補にもなってなかった私立高校を学校見学に行ったりしていました。

(私立F高校)

 

ところが、結果的には内申点は過去最高点をいただきました!

39/45でした。。。

本当にありがたいことです。

テストで失敗した数学と理科は4に踏みとどまり、音楽と技術家庭科が上がって5を貰え、社会が今までと同じ5、他 は4という結果でした。

 

冷静になってみると、理科と数学は前期期末は4に十分到達していたので、そちらを重視して内申点をつけてくださっているのかなと思いました。

 

この内申点発表から志望校を決定する面談まであまり日がないので、ここで大きく内申点を落としてしまうと今まで説明会に行ったことが無駄足になり、ランクを落とした高校に説明会に行くのもスケジュール的に厳しい(一つくらいは行けるかもですが)です。

だから、基本的には前期と同等の点にしてくれるのかなと思いました。

 

ただし、大幅に上がることはあるかもしれないなと思いました。

時間がないとはいえ、誰だってランクの上の高校に説明会に行くのは、嬉しい悲鳴というところではないでしょうか。

または、内申点が上がっても今までの志望校に行くという方法も取れるわけですしね。

 

とにかく、今まで考えていた志望校に決まりそうです。

週明けの面談で決定します。

 

ここまで娘も精神的にキツかったとは思いますが、親の方も大変な心労でした。

受験生の親って大変ですね。

さあ、合格できるまでもうひと踏ん張りです!!