花が咲きますように

夫と高1娘との3人暮らし。高校受験の思い出、ジョギング、読書などについて綴ってます。

乳がん検診 要精密検査の知らせ

マンモグラフィー検査を受けて3日ほどしたら病院から電話があり、精密検査を受けるように言われました。

約二週間後に同じ病院に行く予約をしました。

 

それから数日してマンモグラフィーの検査結果が郵送されてきました。

私の画像について二人の医師が診断していて、一人は石灰化があるが良性、もう一人は石灰化はなし、構築の乱れがあるという診断。

二人目の医師の判断で精密検査することになったみたいです。

こんなに見立てが違うものなんだと驚きです。

一人は大丈夫と言っているんだからもういいじゃないかという思いと、もう一人はガンの疑いを持っているのだからしっかり検査しないとダメだという思いが両方ありました。

 

ネットでいろんなサイトや体験談を書いているブログなど散々見て、今の段階ではあまり深刻に捉えても仕方ないなと思いました。

 

そして、父の体調や娘の定期テストの心配、自分の仕事や家事もあるしで幸いにもあまり考え込んでいる時間もなくて精密検査の日になりました。

毎日疲れるので不眠になることもなく過ごすことができました。